hihumishiki

FIREマニュアル

【合理的レバレッジ投資でFIRE5】レバレッジFはダメな投資か?

 この記事はシリーズ記事の第5回目です。第1回目をまだ読んでいない方はまず第1回目の記事からお読みください。 レバレッジファンドに対する誤解  前回、合理的レバレッジ投資を実践する方法について見てきました。その中でもっとも手間...
FIREマニュアル

【合理的レバレッジ投資でFIRE4】具体的実践方法

 この記事はシリーズ記事の第4回目です。第1回目をまだ読んでいない方はまず第1回目の記事からお読みください。 合理的レバレッジ投資法の実践方法  前回、合理的レバレッジ投資法が合理的な理屈「真の時間分散」について説明しましまし...
FIREマニュアル

【合理的レバレッジ投資でFIRE3】真の時間分散

 この記事はシリーズ記事の第3回目です。第1回目をまだ読んでいない方はまず第1回目の記事からお読みください。 真の時間分散  この記事では前回まで説明してきたレバレッジを使った投資法が合理的な理屈「真の時間分散」を説明します。...
FIREマニュアル

【合理的レバレッジ投資でFIRE2】どんな人に向いているか

 この記事はシリーズ記事の第2回目です。第1回目をまだ読んでいない方はまず第1回目の記事からお読みください。 どんな人に向いている?  前回、合理的なレバレッジ投資でFIREを目指す方法について概略を書きました。  レバ...
FIREマニュアル

【合理的レバレッジ投資でFIRE1】概略

   人的資本を考慮しつつ、レバレッジをかけた投資法を実践しています。  スタンダードなインデックスファンドを活用した投資の情報はネット上に多く溢れる時代になりました。  一方、レバレッジを使った投資については怪しい投機...
FIREマニュアル

肩肘張らずにゆるく考えたいFIRE

 FIREとは、資本主義の仕組みを最大効率で利用し、その仕組みの中で搾取される労働者の立場から脱するという行為です。とっても痛快ですね! 一二三 オラも早く自由になりたあああい! 早く達成して「ざまあみろ!資本主義!」って言い...
FIREマニュアル

書店の投資本コーナーで抱く懸念

我々はFIREにとって都合の良い時期しか知らない  FIREブームがきてますね。書店の投資本コーナーに行くと、FIRE関連本が並んでいます。  FIREが一般に認知されていくと、世間のセミリタイア者への理解が進み、セミリタイア...
FIREマニュアル

投資に目的や目標は必要ない

投資に目的は必要ない  投資をはじめるときに、「まずは投資の目的をはっきりさせましょう」と言われることがあります。自分の老後のためなのか、子供の教育費のためなのか、家を購入するためなのか。目的をはっきりさせよう、目的によって適切な投...
資本主義の攻略法

人的資本を理解すると適切なリスクを取れる

人的資本とは  個人のファイナンスを考えるのに理解しておくべき重要なことのひとつが、人的資本の概念です。  人的資本とは、将来の労働収入を、金利や収入変動リスクを考慮して現在価値に割り引いて合計したものです。収入が不安定だと、...
FIREマニュアル

経済的自由の達成度を視覚化するツール

FIREまでの道のりは長い  FIREまでの道のりは長いですよね。FIREを登山とすれば、頂上があまりにも遠すぎて、気が滅入ることもあるかもしれません。そんなときは、自分が現在何合目くらいまで登ってきているのかを確認すると、進捗がわ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました