FIREマニュアル

FIREマニュアル

資産取り崩し時の税金を減らす方法

 運用を続けながら資産を取り崩す場合に重要なことのひとつは税金支払いの先延ばしです。税金支払いを先延ばしできれば、運用額を大きく保て、より大きな利益が期待できます。  この記事では資産取り崩し時の税金を減らし、支払いを先延ばしする方...
FIREマニュアル

FIRE失敗を避ける秘技【エクイティ・グライドパス】

 おすすめのSRR対策の手段のひとつとしては、エクイティ・グライドパスという戦略があります。  この記事ではその手法と効果についてご紹介します。 エクイティ・グライドパスとは  「グライドパス」とは、航空機が着陸する際の...
FIREマニュアル

現金クッションは有効か?

 この記事では「現金クッション」の有効性について検討します。 現金クッション  リタイア期間が長期になると、FIREの失敗率は無視できない大きさになります。下の表は、以前も引用した Early Retirement Now と...
FIREマニュアル

FIRE最大の失敗要因SRRとその対策

FIRE最大の失敗要因SRRとは  SRR(Sequence of return risk)とは、「リターン順序のリスク」です。リタイア直後のリターンの順番によるリスクを指します。  例をみてみましょう。  投資資産10...
FIREマニュアル

FIREに危険な兆候か?

4%ルール成功率の前提   「119隻の航路」という記事で、トリニティスタディをはじめとする4%ルールの研究で”成功”とされるリタイア生活には、避けたいものもあるということを説明しました。  4%ルールの研究で30年後の成功率...
FIREマニュアル

FIRE後に国民年金を支払うべきか

 国民年金は、月約1万6500円を20歳から40年間払うことで、65歳から年間約78万円の老齢基礎年金を受給できる仕組みになっています。所得が低い等の一定の要件を満たせばこの保険料の支払いを免除してもらえる制度があり、免除してもらっても半...
FIREマニュアル

【合理的レバレッジ投資でFIRE5】レバレッジFはダメな投資か?

 この記事はシリーズ記事の第5回目です。第1回目をまだ読んでいない方はまず第1回目の記事からお読みください。 レバレッジファンドに対する誤解  前回、合理的レバレッジ投資を実践する方法について見てきました。その中でもっとも手間...
FIREマニュアル

【合理的レバレッジ投資でFIRE4】具体的実践方法

 この記事はシリーズ記事の第4回目です。第1回目をまだ読んでいない方はまず第1回目の記事からお読みください。 合理的レバレッジ投資法の実践方法  前回、合理的レバレッジ投資法が合理的な理屈「真の時間分散」について説明しましまし...
FIREマニュアル

【合理的レバレッジ投資でFIRE3】真の時間分散

 この記事はシリーズ記事の第3回目です。第1回目をまだ読んでいない方はまず第1回目の記事からお読みください。 真の時間分散  この記事では前回まで説明してきたレバレッジを使った投資法が合理的な理屈「真の時間分散」を説明します。...
FIREマニュアル

【合理的レバレッジ投資でFIRE2】どんな人に向いているか

 この記事はシリーズ記事の第2回目です。第1回目をまだ読んでいない方はまず第1回目の記事からお読みください。 どんな人に向いている?  前回、合理的なレバレッジ投資でFIREを目指す方法について概略を書きました。  レバ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました