タイミング投資が難しいことを実感できるゲーム

資本主義の攻略法

タイミング投資の誘惑

 「投資において重要なのはタイミングではなく、投資している時間(タイム)だ」

 「株価が急上昇する『稲妻が輝く瞬間』に株式市場に参加していないと、そのときを逃す」

 これらの言葉が示すように、投資において賢明な戦略はバイ&ホールドです。

 タイミング投資は難しい・・・だからバイ&ホールドで、ずっと持ち続けるのが賢い。

 でも、頭ではわかっていても、投資をしていると今が売り時じゃないかという誘惑に心が揺らされるときがあります。

 タイミング投資が難しいという実感がないのが、その要因のひとつなのではないでしょうか。

 では、タイミング投資の難しさをバーチャルに体験してみるのはいかがでしょうか。

 今回はそうした体験ができるゲームをご紹介します。

Market Timing Game

 Engaging Data というサイトの Market Timing Game です。

引用元:Engaging Data Market Timing Game

遊び方

 ゲームは10万ドルの株式を持った状態でスタートします。3年後に市場より良い運用成績を残せば勝利です。黒いチャートはあなたの資産推移、青は市場推移です。赤い点はその時点での過去最高値を示しています。

  • Start/Pause:ゲームをスタート/ポーズする
  • Sell:株式を売却
  • Buy:株式を購入
  • Reset Game:ゲームをリセット

 右上のバーでゲームスピードを変更できます。デフォルトのゲームスピードは少しゆったりめなので、スピードは上げたほうがよいかも。

 株価の値動きは過去のS&P500のデータが使われていますが、モンテカルロモード(日々のリターンを過去のデータからランダムにピックアップするモード)に変更することもできます。

 ゲームはこちらです。レッツトライ!安定して市場に勝利するのはなかなか難しいですよ!

おわりに

 いかがだったでしょうか。

 このゲームは、タイミング投資の誘惑が襲ってきたとき、タイミング投資が難しいことを思い出すためにうってつけです。

 含み益を大きくなって売却してしまいたくなったり、株価が下がって狼狽売りしてしまいそうになったとき等です。

 この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

日本版FIREマニュアルへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました